トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

SAISON FACTORY 【飲む生姜の力】【生姜茶】

Photo_3

生姜ドリンクは、朝飲むと、一日がんばれそうな気になります。

「飲む生姜の力」はロックで飲むと、カーッと辛くておいしい。

「生姜茶」はレモンフレーバーのルイボスティに混ぜるとおいしい。こちらは、辛くないです。

お店の人は「寝る前に飲むとあたたまっていいですよ」

といっていたけど、今の季節はまだ目覚め用。

おいしいのだけど、常備しておけるほど

お手軽価格じゃないので、

普段は似たようなものを自分で作っています。

スライスした生姜とすりおろした生姜

用意して(すりおろした生姜は辛味用)、

あとは適当に、レモン+蜂蜜+砂糖+黒糖+ブラックペッパー(挽かない)を入れて。

2、3時間置いたら、シロップのできあがり。

あくまで、自己流です。

ジンジャラーって言葉は、まだ、健在?

| | トラックバック (0)

鳴門うず芋

Photo_2 

鳴門うず芋 私の実家では、大絶賛の徳島のお菓子です。

近所のIKARIスーパーで発見しました。

4,5年前は、

「うず芋は、駅前と徳島→高松方面側の津田の松原SAでしか買えん。」

と貴重がり、兄に買ってきてもらっていました(義姉の実家が徳島)

実際、他で売っていなかったかどうかは不確かだけども、

徳島銘菓って感じではなかったはず。

2年ほど前から、大阪市内のデパ地下(地方のお土産を集めたコーナー)

でも見かけるようになってたけど、

まさか、スーパーにまで進出してくるとは(スーパーとはいえ、イカリだけど)

モンドセレクションの力なのかな。3年連続金賞受賞らしいから。

モンドセレクションの価値はよくわからないけど・・・。

なにはともあれ、とにかく、これおいしいです。

80年以上つくり足してきた蜜床に手切りして蒸した芋を漬け込んでいます。

表面は軽い歯ごたえがあり、中はしっとりとやわらかい食感です。

9月~4月の期間限定商品です。

↑栗尾商店のうず芋紹介文より。

お芋のお菓子って、中がパサついているものが多いけど

このしっとり具合は、絶妙です。ありそうでないと思う、ほんとにいい。

はちみつの甘さがあるけれど、お芋の味がそのまま生きてます。

モンドセレクションの冠かぶる前から、我が家で愛されていたうず芋。

関西で見かけるようになるなんて、ちょっとうれしい。

イカリスーパーのお菓子のセレクトもよいです。

岡山の佐野屋のトマトゼリー、久留米のクロボー本舗の黒棒

なんかも、あったり。

だからついつい、庶民なのに、IKARIに通ってしまうのです。

| | トラックバック (0)

HARIBO SCHENECKEN

Haribolicolice

「今日、ドイツ人と話したんだけど、ドイツの人は

ハリボーのタイヤグミ好きらしいよ~。」

と、だんなさん。

タイヤグミとは、ドイツのグミメーカー・HARIBOのシュネッケンというグミのこと。

ラクリッツ(甘草植物の木の根より抽出)を使ったタイヤ形の黒いグミ。

リコリス味とか言ったりもする。

パッケージの無邪気な坊やのかわいさに反して、かなり、高度な味。

日本人にはなじみがない、薬臭いような、

あまーい葛根湯(風邪薬)味ってかんじ。

以前、輸入食品屋さんで見つけて、

絶対キツイ味だろうなと思いながら、買ってしまったのです。

私、無駄に好奇心旺盛なもんで、試したくなるの。

変わったもの、未知の世界に惹かれます。

食に関しては特に。

まぁ、一口食べて、すぐに撃沈しましたけど。

この感動を、多くの人と分かち合いたい!!と

会社にも持って行きました。

見た目からして、やっぱり、女の人は手を出さないのね。

「男ならたべてみなっ」

と、半ば強制的に若手男子(今思えば自分より年上だった!)に食べさせました。

一人は、ちょっとかじっただけだったんだけど、

もう一人、男気見せようとがんばったS君が、

口いっぱいにほおばってしまい、トイレに駆け込むハメに・・・。

その後、1日顔を歪めておりましたわ・・。ナハ・・・。

そんな感じの、日本人には受け入れ難いお味ですが、

欧米では、リコリス味のお菓子が多数存在するみたい。

だから、まずいわけではないんだと思う、慣れないだけ。

他のHARIBOのグミは、どれもおいしいです。

特に、サワーレモンが好き。

これは普通においしいので、一人で食べます。

| | トラックバック (0)

パティスリーポタジエ【フォンダン・ゴボーショコラ】 

Photo_3

以前、ポタジエのオーナーパティシエ 柿沢安耶さんが

情熱大陸に出演されているのを観て、

「野菜スウィーツ」なるものに興味津々でした。

でも、東京だし、なかなか口にする機会はないよね、と思っていたところ、

ヤフーのスウィーツ記事で、お取り寄せできることを知ったのです。

ちょうど、だんなさんのバースデイケーキを探していたころだったので、

フォンダンショコラ好きのだんなさんには、フォンダン・ゴボーショコラを、

そして、友達夫婦の新居にお邪魔する予定があったので、

枝豆チーズケーキを

(知らないうちに妊婦さんになっていたので、

無農薬食材使用のポタジエのケーキにしてよかったわ。)

頼んでみました。

ケーキ類は、冷凍されて届きます。

冷凍したままだと、製造日から1ヶ月もつみたい。

ケーキって、食べるタイミング逃してしまうことがあるので、

猶予があるのは、うれしいな。

バースデイケーキ用に頼んだ、フォンダン・ゴボーショコラには、

Happy Birthdayのプレートをつけてもらいました。

4号12cmの小さな丸ケーキです。

フォンダン・ゴボーショコラは、上に角切のごぼうがのっていて、

味は、間違いなくごぼうそのまま(ちょっと甘く煮てるのかな?)

なんだけど、まったく違和感がない!!コリコリしておいしい。

ケーキ自体は、濃厚でビターな大人のチョコレートケーキ、

ほろ苦い香りがぷんぷん漂います。

濃厚なのにさっぱりしてるな、と思ったら、生クリーム使ってないらしい。

うまーーまーー。

ただひとつ、失敗しました。

レンジで2、3分チンして、中身をトロっとさせてから食べる、

のが正しい食べ方だったみたい・・・。

フォンダンショコラだもん、とろけてナンボよね。

食いしん坊は、あわてん坊だからね・・・。

でも、あと、半分残っているからよかったわ、やってみよう。

追記:次の日、2分30秒温めてみました。

半分食べていたので、中のチョコレートがお皿にどろっと溶け出してしまったけれども、

間違いなく、温めて食べたほうが10倍おいしくなる!!!

| | トラックバック (0)

だんじり饅頭

Photo

だんじりなんで、立てて写真とってみました。

職場で、いただきました。もちろん、岸和田の方から。

試験曳きの日から、有給をとられていたようです。

岸和田の人、ほんと、だんじり愛してますね、すごい。

会社のみんなが、「だんじりといえば?」で

思い出すのは、パンチパーマで色黒なおっちゃんNさん。

この度、お饅頭をくれた方は、

大人しくて、人付き合いも苦手そうな30代後半の方。

休んでいることも気づかなかったくらい・・・。

岸和田に生まれたからには、誰でもだんじり命なのね。

お饅頭は、カステラ饅頭というのか、人形焼のようなもの。

こしあんがとてもびっしり詰まってました。

お饅頭の正式名称はわかりません。

だんじりに二人の人型が・・・。

裏表で、合わせて4人ってこと・・・。

饅頭で、活気を表現するのは難しいわよね。

| | トラックバック (0)

はらドーナッツ

Photo

ずっと、食べてみたかった「はらドーナッツ」

たまたま、閉店時間きりきりの19時前に、

岡本を車で走っていたので、お店に駆け込んで、買ってきました。

はらドーナッツ(プレーーン)サトウキビ丹波黒豆きなこ

の3種×2個を。

この時間、購入したもの以外で残っていたのは、チョコとシナモンだけ。

賛否両論ある、はらドーナッツだけど、

私は、好みの味でした。

プレーンベーグルを、焼いて何もつけずに食べるのが好きな私には、

はらドーナッツの甘くないモチモチ生地が、とっても口に合ったのです。

甘くないから、お砂糖や、きな粉がかかっていてもくどくない気がする。

丹波黒豆きなこは、揚げパンみたい。

サトウキビは、赤砂糖がかかっていて、ちょうどいい甘さ、うまいっ。

はらドーナッツは、味付けがされていないので、おからの味がよくわかる。

でも、ちょっと油くささを感じるかも。終わり頃だったからかな。

コンセプトは、

「お母さんが手作りしてくれたような、懐かしい素朴な味わいのドーナッツ」

なのだから、ちょっとくらい、油くささを感じても問題ないわ。

今回買った3種類は、どれもおいしかった。

今度は、この3種類+季節のフルーツを買ってみたいなっ。

はらドーナッツのロゴは、昭和の漫画のタイトル字みたいで、

かわいい。

|

Honey Roasted Peanuts 【STRIKE EAGLE】

Honey_roasted_peanuts

はちみつや砂糖のほのかな甘さと、

塩味が絶妙なハニーローストピーナッツ。

存在を知ったのは、私の愛読マンガ「はちみつとクローバー」。

竹本が入院している病院に、森田が運び込まれ、

その理由が、「アメリカから帰国する機内で、

ハニーローストピーナッツを食べ過ぎて気分が悪くなった」

だったのです。

それを見て、そんなにおいしいものなの!

と、さっそく輸入食品屋さんで探してみたのがはじまり。

確かに、食べ出したら止まりません。

ちゃんとお皿に出して、これだけ、と決めて食べないと。

いろんなメーカーがハニーローストピーナッツを出しているようだけど

どこがいちばんかは、わかりません。

有名なのは、紳士なピーナッツさんがマークの

プランターかな?

私より、ハニーローストピーナッツ好きの父は、

ストライクイーグルのものがお気に入りのようです。

値段的にもこちらのほうがお手頃。

父に会う度に、一缶づつあげています。

一度にたくさん渡してしまうと、危険なので。

缶を側に置いて、庭を眺めながら、

ピーナッツを静かに食べてる父に、

とてつもなく、哀愁を感じます。

| | トラックバック (0)

大山登山

Mt_daisen_5    

せっかくの連休。

普段しないことを、してみたいな。

ということで、大山に登ってみることにしました。

大山は、鳥取県にあって、中国地方の最高峰。

サントリーの天然水♪奥大山のやわらかな水~♪

で最近名前が売れつつある奥大山には、

私の両親の実家があるのです。

ほんとに自然がいっぱいで、360度見渡す限り緑。

住むのは、正直無理だけど、時々、帰れるのはうれしい。

三食昼寝付の宿も確保できるし、

1709mという高さは、普段運動不足な私たちにとっては、

ちょうどいいかな(達成感もありつつ、どうにか登れそう)、といことで決定。

夏山登山コースという初心者向けのコースを登ってみました。

最初、だんなさんのペースに合わせて登っていたら、

貧血に・・・。4合目では、冷や汗かきまくり、

動けなくなってしまって・・・。

「降りようか?」というだんなさんの言葉に首を横に振るのみ。

私、普段だらだら過ごしていて、ずぼら人間だけど、

一度始めたことを、辛いとか、しんどいという理由で、

やめることができない人なのです。

努力は嫌いだけど、中途半端はかっこわるいと思うので。

「絶対に登れる」と自分に言い聞かせ、持っていたバファリンを飲んで

(貧血に効くのかは知らないけど、気休め)再出発。

下に広がる景色を眺めながら、キャラメル舐めながら、

自分のペースで登りつづけたらなんとか、頂上まで行けました。

Mt_daisen2_2

Mt_daisen3_2

頂上は、突風も吹き、かなり寒かったので

登頂の喜びもそこそこに、頂上にある山小屋へ避難。

Cup_men

そこで食べた、1個500円のカップヌードル

心底、ほんとにほんとに、おいしかった。

キャラメル、ポッキー、と甘いものは持っていたけど

塩っ辛いものがなかったので、塩分を体が喜んでたわ。

帰りは、足がすくみながらも一気に下山したので

とても早かった。

明日に筋肉痛がでるか、明後日にでるか、

年齢が問われるところよね・・・。

帰ってから、おばあちゃんのこしあんおはぎ

ペロッと2個、晩御飯後に食べた。

市販のおはぎは食べれないんだけどね。

| | トラックバック (0)

KIRIN HYPA 100 のプレッシャー

Hypa100

大人になると、家でジュースってあんまり飲まないです。

せっかくもらったのだから、

タンスの肥やし、的なことにしないため、

キッチンの作業台に、HYPA100タワーを建てました。

目に付けば、飲む機会も増えるだろうと思いまして。

こどもの頃、この一缶は小さくて不満だったけど、

今は、ちょうどよいサイズです。

冷やさず、氷をたっぷり入れたグラスに注いで飲んでます。

味が薄まって、飲みやすいのです。

|

西光亭「くるみクッキー」

Photo_3

雑誌などで見かけて、前から気になっていた

西光亭のクッキー。というか、クッキーの箱。

この、個性的で

ダサかわいい、絵にときめいていました。

西光亭のHPを見てみたら、箱の絵柄が、

季節、誕生日、出産、結婚、等、

いろんなシーンに合わせて、すごい、たくさんある!!

テンション上がってしまい、つい注文してしまったわ。

これは、あの人に贈りたい・・・とか、

考えたらいっぱい欲しくなってしまったけど、厳選して4つ。

クッキーの種類も色々あるのだけど、

贈り物にはくるみクッキー、自分用にはアーモンドクッキー。

アーモンドクッキーは、表面にたくさんのグラニュー糖、

パイに近いくらい軽くて、サックサク、

バターとアーモンドの香りがガッツリとした、甘めのクッキーでした。

追記:くるみクッキーを贈った方からの感想は、「サクッとして、ホロホロとなくなる」でした。

粉砂糖がたくさんかかっているらしく、「何かに使えないかな・・・」といってた。

西光亭は、ミルクプリンや、黒蜜ゼリーも有名なんだとか。

食わず嫌いや、はなまるマーケットのおめざで、上位にランキングされたみたい。

クッキーの箱や缶って、後々使えるし、デザイン性高いので、

ついつい集めてしまいます。

贈り物にもよいし。

次は、資生堂パーラーの花椿缶を買おっと。

Photo_4

|

天空(HYATT REGENCY OSAKA) 飲茶ブッフェ

Photo_2 

9/13(sun)

チェックアウトが、12時だったので、

「お昼食べて帰ろうよ」 ということになり、

ハイアット27階の中国料理「天空」へ。

土・日・祝限定でやっている、飲茶ブッフェ。

飲茶って食事なの?おやつなの?どっちでも、ありかな。

飲茶の定義って

「中国茶を飲みながら、点心を食べること」

前菜+スープ、8種類(たぶん)の蒸し物、春巻き、大根餅

中華デザートの食べ放題+野菜の炒め物+炒飯でした。

すべて、ひととおり、いただきました(月餅以外)。

蟹の卵のせ海老焼売 、とかいうような名前の蒸し物がおいしかった。

嫌いだった、ココナッツ団子もおいしかった。

どれも、食べやすくて、上品な味です。

汁物大好きの私は、

牛肉ミンチのスープと、タピオカ入りココナッツミルクを

たっぷり2杯づつ飲んで、お腹がちゃっぷりん。

ちゃっぷりん大王のだんなさんは、

サービスのジャスミン茶を気に入り、

「うまーい」と、ひたすら飲んでました。

10杯は、軽く飲んでるね、あれは。

ボーイさん?がとても気の付くやさしい方で、

飲みほすとすぐ、笑顔でお茶を注ぎに来てくれるのです。

まだまだ飲みたらなさそうなだんなさんに、

「もう帰ろうよ」と言っていたら、

「最期にどうですか?」と、そっと注ぎにきてくれました。

かなりの気配りボーイだったわ。

ありがとうボーイさん、また、ジャスミン茶をよろしく。

|

UAのライブと、ハイアット

9/12(sat)

雨でした。UAと雨は、似合う気がします。

心斎橋クラブクアトロで、UAのLIVEを観てきました。

UAは、黄色のチベット僧侶みたいな

ワンショルダーの衣装をきていました。

こういう衣装が似合うとこが、すてきね~と思う。

心斎橋のクアトロには、邪魔な柱が2本あります。

UAも、「あの柱に、お札はりたいなー」とか

「あの柱、スケルトンにしたらええのに」とか、

言ってたし。

まわりが直立不動なお客さんばかりで、

ちょっと肩こりました。踊りたっかたわ。

ラスト、「水色」を歌ってくれたので、満足だったけど。

ライブを観た夜は、まっすぐ、うちに帰るのが、

もったいなく思えてしまいます。

なので、南港まで足を伸ばして、

ハイアットリージェンシーに泊ることにしました。

客室は、黒を基調とした、とてもシンプルなインテリア。

あまり好みじゃないけど、大きな窓があるから、いいや。

カーテンを開けっ放して寝て、日の出とともに起きるのが

大好きです。

Photo_5

|

源 吉兆庵 「びわの露」

Photo_2

「吉兆庵のびわぜりぃ、前、食べておいしかった」

から、と実家からもらってきました。

源 吉兆庵は、いろんな百貨店に入っているんだけども、

元は、岡山の和菓子屋さん。親しみあります。

袋を開けたら、「以前食べたものとは、違う・・・」

去年の夏、食べておいしかったびわぜりぃは、

透き通ったぜりぃの中に、枇杷の果肉が丸ごと入っていたのに、

これはオレンジ色のぜりぃで、丸ごとの枇杷は、いない。

あら、残念。

味は、それなりに・・・でした。

枇杷の果肉が丸ごと入ったぜりぃは、

歳々果 という名前のお菓子でした。

びわの露(230えん)、歳々果(250えん)、

歳々果を、どうぞ。

Photo_3

|

COCO AVANT CHANEL

Photo_2 

「ココ アヴァン シャネル」

の試写会に誘ってもらったので、テアトル梅田で観て来ました。

「ココとファッション」について描かれているのかなと思ってたけど、

この作品は、「ココと男達」という印象でした。

ちょっと残念。私にとっては、曖昧に感じれる部分も多くて

あまり、ココが魅力的にはみえなかった。

とはいえ、オドレイ・トトゥの白いシャツやボーダーTシャツ、

麦わら(カンカン帽?)帽子、姿は、かっこよく、

それでいてかわいかった。

少年のような白いシャツを

かわいく着こなせる人、うらやましいな。

写真の後方にチラッと見えるのは、

パンクの女王、パティ・スミス。

「PATTI SMITH DREAM OF LIFE」

同じ闘う女性の映画なら、

11年間パティを追った、ドキュメンタリー映画のこちらの方が

見ごたえありそう。

|

C3 【perbambini-na(ペル バンビニーナ)】

C3_perbambimina_2 

会社で、いただきました。

箱を開けると、キャンディーみたいに包まれた、

お菓子と思われるものが。

「これなんですかね?」

「なんやろ、アメちゃんにしてはでかいな~」

くるくるとあけてみると、ころんっとしたクッキーがつつまれておりました。

これは、まさしく、「ポップ&キュートなお菓子」ってかんじやね。

これ、パクッと、1口サイズです。

さくさくほろほろしたクッキーで、クリームをサンドしております。

甘さ控えめで食べやすいわ。

・バニラ バニラ生地にホワイトチョコレートをサンド
・ナッツ ナッツ生地にノワゼット風味のミルクチョコレートをサンド
・カフェ カフェ生地にスイートチョコレートをサンド

3種類の味があります。

1箱8個入り588円からあるようなので、

ちょっとしたお礼に渡すのに、どうでしょう。

ペル バンビニーナ、オフィスおやつによいです。

「くるくる、ぱくっ」と。

C3_perbambimina2

|

「カルピス」北海道

Photo_5

夏の飲み物、といえば、

水玉模様がかわいい、カルピス!

お中元の贈り物で、毎年、頂きます。うれしい。

バラでは売ってなくて、ギフトセットの中に入ってる

カルピス北海道。

これが、好きです。

原料となる牛乳には北海道産を源泉。やわらかな甘味とコクが特徴の、大自然の牛乳から生まれた贅沢な「カルピス」

ベーシックなカルピスより、酸味が少なくて、

カルピスさんおっしゃる通り、やわらかくてコクがあります。

ホットで飲んでます。冷たい飲み物苦手なので。

ホントは、より、濃厚な「カルピス北海道練乳入り」が一番だけど、

今年のセットには入ってなかった。残念。

ペットボトルで売ってる、プレミアムカルピスも大好き。

ナイス・ミドル

カルピス・プレスリー!!!よ、永遠に。

|

AKAITORI 「ジャマイカラム」と「ココアフロート」

Kokoa2

ココア専門店「AKAITORI」

心斎橋のど真ん中にあるのだけど、

たぶん、そんなには、知られていなさそう。

25年以上も前からやってるみたいなんだけどね。

中に入ったとたん、ここ心斎橋なのって思うくらい、

時間がゆったりと流れ出します。

70年代にトリップした感じ。

店名の由来は、大正時代の児童雑誌「赤い鳥」からきてるらしい。

ジャマイカラム(ココアにラム酒が入ったもの)と、

ココアフロートを頼みました。

お酒が飲めない私でも、酔わない程度のラムが入っててよい香り。

ココアフロートは、乗ってるアイスまでチョコレート。

冷たい分、ホットのジャマイカラムより甘さ控えめに感じました。

ココア専門店のココアって言ったら、

喉がやけそうに濃いのをイメージするけど、

そんなことなくて、飲みやすい。

丁寧に淹れられてそう、とてもなめらか。

(以前、岩田屋のジャン=ポール・エヴァンで、

ショコラショを飲んだときは、喉がやけた、胸もやけた。

私には、上級すぎました。

でも、チョコレートアイスクリームは絶品でした。)

今回は、頼まなかったけど、

鳥かごに入ったケーキは、かわいくおいしい。

ここには、今時な人達はいないから、

ホントゆったりできます、時間を大事にすごせます。

|

Six ~草間彌生 増殖する部屋~

コムデギャルソン・川久保 玲氏が空間デザインした

Sixでの最初の展覧会。

暗がりに浮かび上がる水玉と新作ペインティングで、

草間彌生の世界を展開する。

草間弥生も好きだし、

コムデギャルソンも好きだし、

知ったその日から、そわそわしながらも

やっと、いってこれました。

普段、ミナミの街が苦手なので、

心斎橋(南船場)のコムデギャルソンにはあまりいかなくて。

いまさらながら、キタのNU茶屋町にできたBLACKも

チェックしに行ってみたり(ジャージ素材のサルエルが欲しい。)

ギャルソンの入口横のビルの二階で、開催されてました。

草間さんの、作品を見るといつも、すごくテンションが上がる。

そして、ちょっと怖さも感じる。

水玉って、一見、ポップでかわいいのだけど、

円形っていろんなものを連想させるし、

それが、無数に連続して存在していると、

グロテスクなものに見えてくる。

その、狂ってるかんじがすきなのかもしれないけど。

とにかくよかった。11月8日までやってるみたい。

だから、何度も、行こっと。

この後、なんだか、サブカル気分になり、

ココア屋さんの「赤い鳥」、

スタンダードブックストアー(欲しい本がいっぱい置いてある)

に行きました。

|

東京ばな奈「しっとりクーヘン」&「ゴーフレット」

Ba_2 

職場で、出張土産に頂きました。

東京ばな奈のバームクーヘンとゴーフルを、それぞれ、別の方から。

あまり東京ばな奈について知りませんが、4,5年前に流行ってたような・・・。

今や、いろんな東京ばな奈がいらっしゃるようです。

和菓子になった東京ばな奈というのも、いただいたことがあります。

味は、普通。バナナ風味のふわふわ系バームクーヘンと少し厚めのゴーフル。

王道のカスタードの入った東京ばな奈が一番おいしい。

それは、おいといて。

マークが、かわいいな。

よくみたら、ばな奈の頭にリボンがついてる。

特に、このホールタイプのバームクーヘンはいいかも。

焼印のばな奈マークが円形に並んでて、

かわいい、くすぐるわ。

このプラスαが大事だと思うな。

Pict23_3 

|

博多通りもん

Photo_4

福岡土産といえば、明月堂の「博多通りもん」ね。

私の周りでは、「地方のお土産部門」女子支持率No.1です。

特に、まるさんの熱烈支持でね。

ぽってりとしたルックスに、ぽってりとしたお味。

心も、ぽってりとします。(ミルクとバターの風味がぽってりさせるのよ)

あの中身は、一応、'’しろ餡’と定義されているみたいね。

西洋和菓子。饅頭嫌いでもおいしく召し上がれますよ 。

1個当たり、約116キロカロリーらしいね。

高カロリーのものは、おいしいっていうからね。

この度は、結婚式のため来阪した、

義父母様より、いただきました。

私が、「通りもん」が好きだというまで、

「通りもんの」存在を知らなかったらしい。

ハメちゃんも、博多美人と結婚したのに「何それ?」って言ってたし。

おみやげ物ってそんなものなのかもね。

女の子は絶対喜ぶと思うけど。

「さよなら、ひよこ。いらっしゃい、通りもん」

|

〈ゼリーのイエ〉のゼリー

Photo

一ヶ月前から予約してやっと、

福島県いわき市から、届く「ゼリーのイエ」のゼリー。

箱を開けると、ぷるんぷるん、きらんきらん、と、

かわいらしく、懐かしいような、色トリドリの、

ゼリーが輝いておりました。

ツボだわ、この昭和なルックス。すてきすぎる・・・

この時点ですでに、ヤットサーヤットサーと、小躍りしてしまった。

一昨日、昨日の二日間で、8個のゼリーを

二人でペロッとたいらげました。

ちょっと、固めで、とにかく、ぷるっんぷるっんしていて、

唇にぴたっとひっつく感じのゼリー。ゼラチン100%です。

そのゼリーの中には、いろんな味のムースが入ってたり。

とにかく、フフフ~♪と、ハミングしたくなるおいしさ。

1位。黒糖ゼリー(中の抹茶ムースがほろ苦くて、悶絶)

2位。ミルクゼリー(中のチョコムースとあうあう)

3位。イチゴゼリー(あか色すきだから)

全部おいしかったけどね。

できる限り、無添加のもので作ってるようです。

なので、基本、素朴な味。

おやつは、味はもちろん、

見た目もすてきだと、たまりませんわ。

|

8月は素晴らしい

2

9月1日。

9月になったのでブログをかいてみよう。

8月を振り返ってみよう。

8月は、一番一年で好きな月で、今年も一番忙しかった。

まだ今年は終わっていないけど、一番忙しかったに違いない。

しかも、めでたいことばかり。

結婚式が二つ(二つとも余興をやった、私らの余興は半端ナイ)

父の誕生日、私の誕生日、

じいちゃんの初盆(お客さんとの宴の準備が大変)

両親の還暦祝い

(赤いちゃんちゃんこは買っておいてよかった。

かなり盛り上がった。みんな着てみた、騒げた。あれはマストよ)

私の誕生日が、一番地味だった・・・もうそんなモンね。

そして、なんだか、気づけばいつも、コスプレしているのね・・・。

神戸→福岡→神戸→岡山→鳥取→岡山→神戸

一週間でこの移動はしんどいわ。

今日は、待ちに待った、

1ヶ月待った。

「ゼリーのイエ」のゼリーが届く。

走って帰らんといけん。

Photo_3

|

トップページ | 2009年10月 »