« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

【BACKEREI BIOBROT】

Photo_3

芦屋のドイツパン屋さん、ベッカライ・ビオブロート。
自家製粉の全粒粉や有機オーガニックの材料にこだわったパンが大人気。
食べログでみても阪神間で一番人気。
そんな人気パン屋さんにて、ザ・マイペース野郎が購入できたのはこの2種類。
皆さん予約しているようです。世間の人はほんとマメよ。

シナモンロールに似たヌスシュネッケン。あと、ぶどうパンのようなやつ。
このヌスシュネッケンがおいしかった。胡桃がたっぷり入ってシナモンがほんのり香って。
ナッツやら甘いやらのパンは得意じゃないんだけど、
見た目ほど甘くないしパン生地がおいしいのでペロッと食べれた。
このパンでも、生地のうまみを感じれるのに
黒パンのような食事パンはどんだけうまみが出てくるんだろう!?

たべてみたーい。が、予約ってめんどくさいのよ・・・。

|

GUTE【プレッツェル】

Photo_2

三宮のさんちかにある【GUTE(グーテ)】
いつも前を通っているのに、
この日初めてプレッツェルが置いてあることに気づいたわ。
そっか、お店の名前はドイツ語だ~。
なんば店では、何度かお惣菜パンを買ったことがある。
ドイツパンのイメージではないけど
モチモチ生地のパンがおいしくて、種類も豊富なパン屋さん。

ここのプレッツェルはCONDIのものより小ぶりでちょっと固め。(スナックぽくはないけど)
岩塩がいっぱいふられているので、塩っ辛っかった。
パンというよりは、おつまみになりそうなプレッツェルです。
ドイツでは、パブで売られているらしいからやっぱりビールに合うような塩気なのかな。
私は、CONDIのもちもちでリッチなプレッツェルの方が好みだけど
ドイツっぽいのはグーテのほうなんだろうな・・・。

|

浅草【喫茶 天国】

1_4 2_3  

だんなさんの浅草土産。
現場視察の出張だったのに、なぜかお客さんと浅草観光。
どこまでいっても彼は自由人。

以前、浅草でお店の前を通り、気になった【喫茶 天国】
(「喫茶 天国」なのか「珈琲天国」なのかわかりません・・・)
「天国」ってすごいネーミングにかわいいロゴ。
でも珈琲飲めないので外から眺めるだけでした。

それを覚えていて買って帰ってくれたのです。
「この缶がほしかったんでしょ」っと。
缶のみの販売はしてないらしく珈琲入り。すんごい珈琲臭。

この、「ダサお洒落」な感じがたまりません。缶の色もビミョーな色だし。
ホットケーキがおいしいらしいから、浅草にいけたら今度は入ってみよう♪
3_2

|

石村萬盛堂【鶴乃子】

Photo

博多銘菓 鶴乃子
マシュマロの中に黄身あんがはいった和菓子です。
形といい、味といい、とても品のあるお菓子。
ワンランク上の皇室・宮家献上バージョンの【献上鶴乃子】というのもあるみたい。

3 2

初めて鶴乃子を食べたときは、「苦手だ~」と思ったのに、
この日は、濃いめの八女茶と共にいただいたので、おいしく感じました。
かなりふわふわのやわらかいマシュマロ。やわらかすぎてちょっとそこがね・・・。
マシュマロ×黄身あんなので激甘。なのに、やっぱりどことなく上品。

石村萬盛堂が岩田屋に出店している、
進化したマシュマロ「ギモーブ」の専門店【CHOUWARI】が気になる。
イロトリドリ、味もイロイロらしい。博多に行ったときによってみよー。

|

成城石井【フォカッチャ】

Photo_3 

すでにパン屋さんがしまってしまった21時過ぎ、
成城石井に駆け込んで次の日の朝パンを買いました。

思わず大きさにひかれて買ってしまったフォカッチャ。(お皿はφ22cmくらい)
これで130円くらい。フカフカ系のフォカッチャではなく、薄い。
少し焼いてハムをはさんで食べたらおいしかった。
手でちぎりながらオリーブオイルと塩をつけてもいい。
食事とあわせて食べるには使えるパンです。

|

fait en bonbons【カップケーキとタルト】

Photo

我が家は夫婦二人なので、豪華なクリスマスケーキは不釣合い。
でも、ちょっとかわいいケーキが欲しかったのでフェッタンボンボンへ。
梅田センタービル近くのマンションの一室がフェッタンボンボンです。

「クリスマスなのにカップケーキ??」な、かんじだけど
かわいくておいしいからよいのだ。
プラスしてりんごとミルクティのータルトも買ったし。とても満足満足。
しかも店員さんがキミドリイロのつけまつげでかわいかったし。

ずっしりした甘さ控えめのケーキ部分とアイシングを一緒に食べると
ちょうどいい甘さになってとってもおいしい。

だんなさんには、案の定
「イブなのにカップケーキ??」と言われたけど、一口食べて
「おいしいね」と満足そうな顔になったので、よかったよかった。

2_2

|

CONDI【プレッツェル】

Condi

パンの中で一番好きなのは、ドイツブレッドのプレッツェル!
ほんのり塩味で素材の味がしっかりするパンです。
家で少し焼きなおすと、外はカリカリ中はモチモチになってめちゃくちゃおいしいっ!!!!
「焼く前に数秒間水酸化ナトリウム水溶液につける」
というプレッツェル独特の作り方には少しひくけど、でもおいしい。
粒マスタードを塗ったりして食べるのがよいみたいだけど、私はそのまま頂きます。

プレッツェルをウェスティン大阪のペストリー「CONDI」で発見したときは
かなり舞い上がってしまったー。
なかなかプレッツェルを置いているパン屋さんはなく、
それまでは楽天内にあるドイツパンのお店でお取り寄せでしてたから。

この日は、王道プレッツェル
ラウゲンシュタンガル(プレッツェル生地を棒状にして焼いたもの)
ケーゼルシュタンガル(プレッツェル生地にチーズをのせて焼いたもの)
と、プレッツェルづくしで満足満腹な夜でした。



|

【Lipton Tea House】

Photo_3

寺町商店街の入口にある【Lipton Tea House】
どこにでもある普通の喫茶店っぽい雰囲気だけど、
さすがに世界のリプトン、紅茶の淹れ方にはこだわっているのでは?
と、入ってみたけどやっぱり普通の喫茶店でした。

ウバは苦味が特徴的なお茶だけど、こんなに苦くていいのかな・・・。
ロイヤルミルクティーは、普通にミルクをたらしただけの味。
がんばって、リプトン。

写真は、唯一惹かれたポイントのティーポット。
シンプルだけど、丸っこさがかわいい~。
ポットの裏を見たらNoritakeでした。
Noritakeは、私の好みとは違うけど、
Old oritakeと呼ばれるものは、結構かわいい形・デザインのものがあったりする。
百貨店でNoritakeとNarumiの食器が並んで売ってあると、
木梨憲武と安田成美みたいで一人で微笑んでしまうの・・・。

|

今年の漢字【新】

Photo

清水焼の絵付け体験をしに、行ったついでに清水寺へ。

毎年12月12日(漢字の日)に日本漢字能力検定協会が清水寺で発表している
「今年の漢字」が飾ってありました。
漢検協会いろいろあったけど、今年もちゃんと飾ってあるのね。
昔からやっているのかと思っていたけど、1995年かららしい。
そんなに歴史はないんだ、今や年末の定番だけど。
Photo_2
清水寺は、この漢字に吸い込まれていく人、多数でした。
先に何があるかは知りません。夕方だと、この字体が怪しくみえる・・・
2_2 

|

甘藷パイ【ホクホク紅さつま】

Photo

鹿児島土産。
1、2口サイズのさつまいも餡が入ったパイ。
パイのお菓子はポロポロこぼれるし、歯や歯茎にペッタリひっつくので
手強いのだけど、これはしっとりしたパイだったので大丈夫。
さつまいも餡(ペースト?)の甘みがきつくなかったので食べやすい。
小さめサイズがちょうどよかったな。

甘藷(かんしょ)=さつまいも 
「甘藷」という言葉を知らなかったわ。無知です。
肉ばかりつけてないで、知識を身につけないとな・・・。

|

東京ばな奈【アイとサチ】

Photo_4

ほんとに、バリエーション豊富。かわいい。
ココアクッキーにバナナ風味のホワイトチョコがサンドされた
ラングドシャー。おいしい。
しかし、なぜにアイとサチ・・・。

|

かなだや【ピリ辛蓮根】

Photo_2

京のおかき処かなだやの【ピリ辛蓮根】
ソニア・パークさんの『ソニアのショッピングマニュアル3』で
紹介されているのを見て、即お取り寄せ決定。
関西圏なら送料450円だし、山科にしか店舗がなさそうなので。

これ、めちゃくちゃおいしい。小坊主さんの大好物らしいけど(袋に書いてるの)
パリパリの蓮根チップをメインに、おかきとカリカリの昆布も入っています。
食べだしたらとまらない・・・。
HPではサラダ味と書いてあったんだけど、
スパイス+魚介系パウダー(のような)食欲をそそる味。

ついでに、他何品か注文してみたのだけど
【鬼さんしょう】という山椒好きにはたまらないおかきがおいしかった。
とても上品な味だけど、山椒独特の舌がしびれる感覚がガッツリきます。
大人じゃなきゃ、楽しめない味だわー。
Photo_2

ソニアのショッピングマニュアルシリーズ、かなり活躍しております。
Photo_3

|

福井 利佐【KI RI GA】

Kiriga_6 3年くらい前、トップランナーで
福井さんを見て、切り絵ブームが
私の中にやってきたのだけど、
いつの間にか消沈してしまってた。
しかし、なぜだかまたもや再熱。
なので、作品集「KI RI GA」
を取り寄せました。

福井さんの作品を見て、
切り絵に抱くイメージが
まったく変わった。
手法は古典的な切り絵だけど、
作品はクールでかっこいい
現代アート。

切り絵って絶対作ることが好きじゃなきゃ、
魂入れなきゃできないだろうな。
綺麗なだけじゃなく、
ちょっと、怖さを感じる画風も好きだー。

作品展が見てみたい。
繊細な線達を目の前にしたら即倒しそうだ。

Kiriga2_3   

|

カンテ【黒ごまエダムのラスク】

__2

ここのとこ、ハラダのラスクに翻弄されていたけど、
がっつりずっしりしたカンテのラスクが恋しくなったー。
やっぱり、大阪でラスクといえばカンテだー。

いつも【エダム】を買うのだけど、ない日のほうが多い。売切れでないのかな?
この日は、【黒ごまエダム】(エダムチーズと黒ゴマを混ぜ込んだパンで作ったラスク)
があって、〈黒ごまは余計だな…〉とちょっと悩んだけど、買ってみた。

エダムだけの方がやっぱりいいけど、これはこれでおいしい。
ぶさいく猫ちゃんのマークもかわいい。
最近、ネコ好きにあこがれています・・・。

|

銀座たまや【ごまたまご】

Photo_2

東京土産の定番【ごまたまご】を頂きました。

私はあんまり好みじゃない。周りでもそんなに人気ないけど、
東京駅では行列できているので好きな人も多いはず。
意外と、おじさん人気が高いの。

私は、黒ごま餡が嫌いなのではなく、
ホワイトチョコレートのコーティングの’つるっ’と感が、ちょと・・・。
見た目そっくり中身は黄身餡の【かもめの玉子】もちょっと・・・。

手提げ用の紙袋は、とってもかわいいけどね。

|

ガトーフェスタハラダ【グーテ・デ・ロワ・プレミアム】

_

とっても、とっても濃厚な【プレミアム】
半分食べたら鼻血が出そうな気分。鼻の奥がキュンキュンするー。
ラスクのカリカリと濃厚チョコレートでおいしいんだけど、重いー。
常日頃、「食べ物になぜ金粉飾るの?」と、おもっている私は
やっぱり、チョコレートの金粉も嫌。
私は、断然ホワイト派だな。

阪神百貨店のハラダは、日曜・午前中の待ち時間「2時間半」らしい。
午後でも、30分待ちだってー。【プレミアム】人気、すごい。

もちろん、これは会社で3時のおやつにもらったもの。
私に並ぶ気力・体力・行動力なんてない。

|

【ミスタームシパン】

Photo

”むっちり”とした生地がおいしいミスタームシパン。
もっちりではなく、むっちり。すごく弾力があってムチムチッ。
生地は卵・乳製品・バター(油類)不使用。素朴なおやつです。

19時前にいったら、すでにプレーンなミスタームシパンは完売、残念。
4個買うとメニューの値段に関係なく600円になります。

ミスターグリーン、ブルーベリーチーズ、キンピラごぼう、大人のラムショコラ(覚えてない)

’キンピラごぼう’味付けが濃いけど意外といけてます。
マヨネーズはいらないと思うんだけど。
’ブルーベリーチーズ’は中にブルーベリークリームチーズが
入っているから間違いないおいしさ。

今回は、梅田店(HEP近く)で買ったのだけど、
前回、元町店で買ったムシパンの方がもっとむっちりしていて
おいしかったような気がするー。お店の雰囲気も元町の方がいい。
いろんなところに店舗があってフランチャイズだし、
少なからず差はでてしまうんだろうな。

|

Konda Marron【ケーキセット】

とある日、「栗のスウィーツ専門店が福島にあるからいってみよう」
とのお誘いをうけ、いってみました。
〈おいしいマロングラッセや未知なるマロンスウィーツがあるのかな♪〉
とやや期待しすぎだったため、普通なメニューに少しがっかり。

マロンケーキとハーブティーのセットを頼みました。
ケーキよりも栗よりも、ハーブティーがとてもおいしかった。
この日はカモミールとミントのブレンド。
セットでハーブティを選んだら、フレーバーは指定されているのだけど、
単品用のハーブティのメニューは豊富でした。
お湯を継ぎ足してくれるのもうれしい。

ケーキセットは680円。ケーキは小さめだけどとてもお得です。

|

チロルチョコ【クリスマスチョコレート】

Photo_9

上司的な方に「来年もよろしく」と、頂きました。
まだ少し気が早いだろう、と思うんだけどね。

クリスマス島の塩、コーヒーヌガー、ミルク、ホワイト&クッキー、アーモンド
の5種類合計40個入っています。BIS(ビスケット入り)も入ってて欲しかった。

Photo_11

裏側を見てみると住所欄がある!!
390円切手を貼るとそのまま送れるみたい。
これがいきなり届いたら面白いな。

以前、友達カップルにDECOチョコ(オリジナルパッケージが作れるの)
を送ったことがあるけど、あれはなかなか楽しかった。
写真を加工したりする作業に夢中になってしまう。

|

BLACK COMME des GARCONS【水玉丸襟シャツ】

Black

黒×白水玉の角襟の合うサイズが店頭に出ていなくて、
奥から出してきてもらう間、丸襟で試着してみました。
そしたら「丸襟の方がいいかも・・・」と、その気になり
初の丸襟シャツ購入。

試着って大事ね。
「丸襟は似合わない」と避けていたのに、
着てみたら意外とはまる事もあるのだから。
普段、シャツやカットソーは面倒くさくて試着しなかったけど、
今度から、ちゃんとしなくては。

|

【ブランジュリタケウチのパンたち】

Photo

朝ごはん。
前日、靭公園横のネペンテスに行ったついでに、
久しぶりにタケウチにも寄ってきました。

手前の『C』の字のパンが私の大好物。
グリーンオリーブがごろごろ入ったパン。塩気がきいていてすごくおいしい。
たぶん、ワインと食べるようなおつまみパン(またの名を夜パン)なのだろうけど・・・。
飲めない夫婦の我が家では朝パン。
すぐ売切れるタケウチのパンだけど、
このオリーブパンはなぜだか、いつ行ってもいっぱいあります。
2個買って、1個はすぐ靭公園で食べてしまった。
1人で買いに行ってたら5、6個は買ってたな。

タケウチでは、ムジカの茶葉が売ってありました。
このあと歩いて堂島まで行きムジカでお茶をしたら、
パンはタケウチのものを使っていました。
好きなものがつながるとうれしい。

|

【神戸ルミナリエ】

1_2 

平日だし、天気予報は雨だから人が少ないだろう、
と思っていってみました。
今年のルミナリエの作品テーマは、「光の抱擁」。
テーマはよくわからんけど、今年の作品は、カラフルでかわいらしかった。

イタリア人のアートディレクターがデザインしてるのは有名だけど
あの辺りで働く夫が言うには、「設置作業をしている人もイタリア人だった」
とのこと。うーん,,,ホントかな・・・。

_1

途中から雨が降ってきたので傘の山。

|

宝製菓【大風呂敷】

A
鳥取土産です。
風呂敷といえばやっぱり、緑と白のコントラストがすてきな唐草模様。
この包装、いいな~。

2
風呂敷をほどいてみたら、信玄餅のようなものが入っていました。
付属の蜜をかけてぱくっと食べたら、
「!?なんだか塩気がきいてる」
きな粉がかかってはいるけれど、みたらし団子に似た風味。
信玄餅より好みかも・・・。

どうやら、お餅に甘みそが練りこまれているらしい。
しかも、”みつ”は鳥取名産の20世紀梨で作った”みつ”なんだとか。
(私は梨の風味を感じることはできなかったけど、
たぶんフルーティーなんでしょう。)

しっかりした味なので、1個(餅3つ入り)で充分満足満足。

|

【Candle night】

Jun

金曜日は、茶屋町で忘年会でした。
終宴直後は、いろいろと面倒なので一人でスルリと抜けて、
NUまで来たら、Candle Night がやってました。

ぷらぷらっと周ってみたけど
Candle JUN のキャンドルはなさそうだったので特に立ち止まることもなく。
結局食いつくようにみたのは、コムデギャルソンのショーウィンドウ。
今期のコムデギャルソンのコートは、何度みてもめちゃくちゃかっこいい。

写真は、去年の今頃、Candle JUN@ジャンクショップ
こじんまりと、やっていたけど幻想的できれいだったな。

|

meiji【チェルシー・クランチチョコ】

Photo_3

これは、おいしい!!

マカデミアナッツ入りバタースカッチ(チェルシー)を砕いて
チョコレートでコーティングしたお菓子。
IKEAで売られているDIMEに似た味です。

MADE IN JAPAN なだけあって、
味、形状はDIMEより食べやすい。

|

ミント

1

ミントを室内で栽培中。お茶に入れるためです。

紅茶にミントもよいけど、緑茶とミントはとてもよく合います。
5、6枚ちぎって、パンッと手でたたき香りを出してから
急須に入れると、ちょっと洒落けたお茶になります。
安い緑茶でも、おいしく飲める。

もっと増殖させて、100%自家製ミントティーを作るのが目標。

3

|

ミスタードーナツ【だいずドーナツ チョコ】

Photo

ミスドに久しぶりに行くと、見たことないメニューがいっぱい。

初めてだいずドーナツチョコというのを買ってみた。
ふわふわじゃなく、しっとりでもなく、べちょべちょしてる。
大豆の味は、ちゃんとしてる。食感の好みによるね。

となりは、ベイクドシュー。
シュークリームのクリーム少ないバージョンってかんじ。

|

Collon 可珑【天津甘栗风味】

_

職場で中国出張のお土産に頂きました。

『格力高』=グリコ。現地法人で製造・販売されているよう。

栗の風味が、ほのかにしています。
以前もらった、【マンゴープリン】風味のほうがあっさりしてて好みかな。
【エッグタルト】風味もあるらしい。

隣の席のおばちゃまは「コロリだ、コロリだ」と連呼していた。
この方いい間違が、すごい。
「電車男」を「自転車男」、
「マライア・キャリー」を「マドンナ・キャリー」etc…
と言ったりするの。正直しんどいです。

|

【マイケル・ジャクソン THIS IS IT】

Mj

[THIS IS IT] 

会社にいるといろんなものが、手元にまわってきます。

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』のCDを、職場の方に頂きました。

もちろん、映画はすでに鑑賞済みです。

このCDは映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に登場する順に
マイケルの曲(スタジオ音源)が収録されたもの。
新曲「THIS IS IT」も収録。

TAKE.5の《Smooth Criminal》が好きです。
あの有名な斜め45度に傾斜する振りがある曲。
切迫感を感じる曲調がいい。

歌詞も「Are you okay? Are you okay, Annie?」
っていうくらいだから緊急事態が発生してんだろうな。
私、英語はちんぷんかんぷんなんだけど、
アニーに大変なことが起こったことくらいはわかるよ。

|

Oisix【もっちあんみつ】

2_2

寒天の食感が苦手なのであんみつは
今まで食べれませんでした。

だけど、この【もっちあんみつ】は、
寒天がもっちりとナタデココのような食感なので
すごくおいしく食べれます。
食感が変わるだけで、こんなにおいしく食べれるなんて!

【もっちあんみつ】はOisixでの取扱商品。
我が家は食材宅配のOisixをとっているのだけど、
食材だけでなく、おいしいおやつもたくさん取り扱っているので
ちょこちょこと追加注文しています。
【もっちあんみつ】をOisix以外で手にすることができるのかは、
わかりません・・・。

1_2

|

BIRD

Bird1

鳥を飼ってみました。

籐の帽子トルソーが寂しげなので、明るくしてみたのです。

ちょっと大きな鳥すぎた。次は小鳥を飼おう。

Bird2

|

ゼリーのイエ Part2【12個入りのゼリー達】 

1_2   

写真:上列左から順に
・カルピスゼリー(葡萄カルピス、白カルピスのゼリー。ムースなし)
・メロンゼリー(メロンゼリーの中にヨーグルト×クリームチーズのムース)
・オレンジゼリー(オレンジゼリーの中にオレンジムース)
・コーヒーゼリー(リッチなコーヒーゼリーの中にチーズムース)
中列
・ミルクゼリー(ミルクゼリーの中にチョコレートムース)
・トロピカルゼリー(刻まれた色とりどりのゼリーがレモンゼリーで固めらたもの)
・抹茶ゼリー(柚子、抹茶、ミルクの3層のゼリーの中にこしあんが!)
・ミックスゼリー(マンゴー、ミルク、メロン、ミルク、カシスの層になったゼリー。ムースなし)
下列
・葡萄ゼリー(葡萄のゼリー、の中のムースは記憶にない。メニュー表にも記載なし)
・豆乳黒ごまゼリー(濃厚な黒ごま味のゼリー。ムースなし)
・イチゴゼリー(イチゴゼリーの中にイチゴムース)
・ブルーハワイゼリー(ブルーハワイゼリーの中に、ヨーグルトムース×細かく刻んだゼリー)

またまた、1ヶ月前から予約してやっと食べられるゼリーのイエのゼリー。

昔ながらのぷるんっとした食感が好きです。

見た時は「えーっ」と思った抹茶ゼリーが、思わぬおいしさ!
柚子がきいてるおかげで、中のあんこががさっぱり食べられた。
他の味とは違う「和菓子」感が、新鮮です。

カルピスゼリーは、どうなの?シンプルすぎるでしょ。

ゼリーのイエのゼリーやっぱり、中に何か入ってないと!
「ゼリーの中はどんなんかな~?」
と思いながらスプーンをいれるのが楽しい♪

2

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »