« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

Tistria【なつめ生姜】

Photo_2

成城石井で買いました。
刺激的な辛みのある生姜ドリンクが好みなので、
これはとてもおいしかった。
砂糖不使用。甘味料・保存料・着色料・酸化防止剤など一切不使用。
なつめ果汁のほどよい甘さがよい感じです。
ライムも入っているので、よりさっぱりして飲みやすいし。
ぽかぽか、というより”カーッッッ!!!”となる感じがね、いいんだわ。

これ一本じゃ飲み足りない。
もっとぐびぐび飲みたいな。

|

floresta【nature doughnuts】

R0012141

梅田の阪急によってフロレスタのドーナッツを買ってみました。
プレーンな”ネイチャー”と
(たぶん)阪急うめだ店限定の・・・名前を忘れちゃったけど
”アーモンドきなこ”と”クランベリーカカオ”
のような名前のドーナッツを買いました。

自然派ドーナッツだからか生地がちょっとモソモソしています。
食べすすめるうちにモソモソ感に慣れたけど。
素朴な味の生地とコーティング部分の甘味が合わさるとよい感じ。
この3種の中では、きなこのドーナッツがおいしかった。

でも、私は”はらドーナッツ”派だな。

先日、職場のおやつで”ポン・デ・リング”を頂いたのだけど、
隣の席のおばちゃんは独り言で
「ポン・デ・リングちゃんお久しぶりです、いただきます。」
と、ドーナッツに話しかけていました。そして、
「あ~、J子幸せ~!!」と身悶えておりました。
日々こんな感じなので、いつも私は見て見ないふりをするの。

| | トラックバック (0)

La Baguette de Paris YOSHIKAWA 【バゲット】

Yoshikawa_

苦楽園にあるパン屋さんです。
パンの世界大会バゲット部門で3位になった方のバゲット。
バゲットは中にたくさん穴ができている方がよいらしい。
めちゃくちゃパリッパリッしてました。
ほおばり過ぎて、口角切れた・・・。
他にも何点か買ったのだけど、車中でだんなさんが食い尽くしてしまった。
あの人、最近食べすぎだと思います。ぶーぶー。


|

TRAPPIST COOKIE【ガレット&花クッキー】

Photo_4

西宮に修道院があることを最近知りました。
そこで手作りのクッキーやジャムが売られているというので行ってみることに。
函館のトラピスチヌ修道院のようなところを想像していたけど、
観光名所になるようなところではなく、
山の奥にただただ、ひっそりと建っていました。
木の葉が揺れる音しか聞こえない。
穏やかさと厳しさが共存するシスターを前にし、
身を引き締めながらクッキーを選んで買ってきました。

Photo_2

Photo
緊張しながら買ってきたのは、
シールの絵がかわいい”ガレット”とレトロな形が懐かしい”花クッキー”。
どちらもとてもシンプルで素朴な味。
サクサクで香ばしい花クッキーは食べだしたら、とまらない。
このてのクッキーを今までおいしいと思ったことがないのに、
コレはすごくおいしかった。



|

Cookie Shop ANJIE【M&M】

Mm_2

我が家に焼き菓子ブームが到来しているので
西宮・香枦園にある”アンジー”でクッキーを買ってきました。
中がしっとりしたカントリータイプの大きなクッキー。1枚売りです。
いろいろ種類があって迷ったのだけど、
いつでも買いに来れる場所なので厳選して2枚。
”M&M”がのったクッキーと”チョコバナナ”を。
”ごぼうとチョコ”のクッキーもとても惹かれたけど、次の機会に。

”M&M”の表面のパリパリとクッキーの食感が合わさって面白かった。
甘いといえば甘いけど、くどくないのでおいしい。大きいから1枚で満足。
”チョコバナナ”はだんなさんがペロッと食べてしまった。
相当おいしかったらしいわ。
種類が豊富(10種類くらいだからそう多くもない?)なので、次はたくさん買いたいな。

|

東北土産【萩の月、PRETZ・ずんだ】

Photo

東北土産をもらいました。
この時期の東北ツアーは狙い目らしい。
「40人乗りのツアーバスに客4人って贅沢でしょ、温泉も誰もいないから泳げるし」
だってさ。とはいえ、極寒でしょ。

【プリッツ・ずんだ味】は、とっても枝豆でした。
(”ずんだ”は枝豆をすりつぶしたもの)
枝豆食べてるみたいでおいしかった。
【キットカット・さくらんぼ味】は、・・・キットカットは普通が一番。

そして【萩の月】。しっとりとしたズポンジと、まったりクリーム。
申し分なくおいしい銘菓です。
凍らして食べてもおいしいと聞いたので、
食べたいのを我慢し冷蔵庫へ。どうだろう、楽しみだー。


|

【絵付けしたお皿と湯呑み】

Photo

Photo_3

清水焼の絵付けをしたお皿と湯呑みが出来上がりました。
お皿はだんなさん、テーマは「世界の国からコンニチハ」。シリーズ化していくようです。
湯呑みは私、テーマは「曲面に筆で描くって難しい」

自己満足。楽しい。

|

DEMEL【チョコバンブー】

Demel_3 

今年のバレンタインDAYにだんなさんに贈ったのはデメルのバンブーチョコ。
完全にジャケ買い。中欧らしい絵に惹かれました。
オーストリアの首都ウィーンにて200年以上の歴史があるデメル。
「デメルに行かずしてウィーンを語ることなかれ」だそうな。
こういう歴史のあるブランドのロゴとかパッケージデザインはとても洒落てる。

バンブーチョコは
”ヘーゼルナッツを使ったシナモン風味のクッキー生地を
スウィートチョコでコーティングした”竹をモチーフにしたチョコレート。
ヘーゼルナッツの味がしっかりしていてシナモンもきいている。
キリッとした味で男の人向きだと思う。
1本食べただけでも充分満足できるチョコレート(いい意味で)。

私はだんなさんの食べかけをちょっともらっただけ・・・。
ほんのヒトカケだけ・・・。
今日は1本もらえるかなー。

|

桔梗堂【わらび餅、いちご大福】

2_

とても、とっても、おいしいわらび餅です。
口に入れるとつるっと溶けていきます。
あー、とにかくおいしい・・・。

買う前にお店で半個分のわらび餅を試食させてくれたのだけど、
おいしすぎてテンションが上がり、その後3時間西宮じゅうを散歩しまくったわ。

Photo_2
桔梗堂は甲子園筋にあるかなり年期の入ったお店。
「おいしい和菓子のお店」だと知らないと絶対入らないだろうな。

_
ついでに買ったいちご大福。餡さっぱり、いちごがジューシー。

|

GOKOKU BAUM【Ring Baum】

Photo

友達カップルが結婚報告がてらウチに遊びにやってくるので、
お茶菓子用に五穀バームRing Baumを買ってみました。
結婚=バームクーヘンは古いでしょうか?
これから仲良く夫婦の年輪を重ねていって欲しいという願いをこめて、って寒いでしょうか?

「五穀」とかいうから5種の穀物が入っているのかと思えばそういうわけでもなさそう。
穀物全般を指す意味での「五穀」なのかなー。よくわからんネーミング。

「しっとりジューシー」と宣伝文句に書かれていたRing Baumは
しっとりというよりカステラのようにふわっとしたバームクーヘンで比較的あっさりめでした。
バームクーヘンが得意じゃない人でも食べやすいはず。

私はしっとり且つ年輪がぎゅっと重なりあったバームクーヘンが好きなのでちょっとちがった。
みんなの反応も普通だった。
人気なのは「カリッともっちり」なYama Baumの方なのかな。


|

高橋商店【うなぎのポリット】

1

うなぎの骨を食べやすい大きさにカットし、特製のから揚げ粉をつけて揚げた
カルシウムたくさんのおやつです。

川魚が苦手なので鰻は食べれませんが、骨なら問題なし。
鰻はなかなか骨太なようで、コレけっこう堅いです。
「ポリット」というより「ボリット」
塩とスパイスの味が少々、噛むほどに味わい深い。

”一日の目安10本”と袋に書いてあるけど10本でやめることなんてできません。

|

nazaR2【辛いトルコアイス】

Photo_2 

さいとうさんと「世界を食べつくせツアー」をしておりますが
半年スパンなのでまったく各国を周れておりません。
もう少しペースを上げないとエチオピアにはたどり着けない。

今回はトルコ料理。なので〆のおやつはトルコアイス(正式名称ドンドゥルマ
今まで食べたことのあるトルコアイスとはもっちり感がちょっと違っていた。
過去のトルコアイスが「ねばもっちり」なら、nazaRのトルコアイスは「ふぉわもっちり」なのです。

これは、粘りの素となる原材料の違いによるものらしい。
トルコではサーレップ(お店のトルコ人の発音だと”プ”が聞こえなかった)
という植物の塊根を乾燥して粉にしたものを用いているのだとか。
日本ではサーレップは使わず澱粉や海草から抽出したもので代用しているらしい。

どちらがおいしいかは、好みによるけど一度はホンモノを食べてみるべき。
ちなみに【辛いトルコアイス】はミルク風味のものにトウガラシを混ぜたもの。
最初わからないけど、後からじわっと辛味がきます。
私は、普通のミルク味でいいや。

|

SUNTORY【CHOCOLATE SPARKLING】

Chocolate_sparkling

飲んだ瞬間なんだか笑えた。
不味くはないけど、かなり不思議な味。
鼻からチョコレートの香りがプンプン抜けるけど、味はしているのかな?
うっすらしているかも・・・駄菓子のようなチョコレートの味が。

今週の「ソロモン流」で取り上げられていた
ショコラティエ・三枝俊介さんのお店【ショコラティエ パレ ド オール】(ハービスPLAZA ENT 4F)
で出されているショコラネスパ(スパークリング・ショコラ)はどんなだろう?
こちらは、カカオ豆から独自の製法で造った天然ショコラフレーバーらしい。
やっぱり、味・香りがまったくちがうのかな~。

|

KIMURA【フルーツティー&フルーツサンド】

Photo_9 

阪急三番街B2Fにあるフルーツ屋さんのKIMURA。
そこのCAFEで飲める【フルーツティー】は
リンゴ、オレンジ、イチゴ、ブルーベリー、キウイ、メロンがゴロゴロ入っています。
カップに注ぐと甘酸っぱい香りが漂い、一口飲むとホッとするおいしさ。
ポットに残ったフルーツは食べるべきか、否か?
味が出てしまっているのでおいしくはないけど、食べてみたくもなる。

ここに行くと私は必ずフルーツティーを頼むので、
パフェなどのクリーム系がおいしいかはわかりませんが、
この日頼んだフルーツサンドはメロンとイチゴ両方ともおいしかった。

Photo_8

|

KUA`AINA【アボカドバーガー】

Photo_17  行く度に
「今日こそはパイナップルをはさんでみよう!」
と思うのだけど、オーダー寸前で
「アボカドバーガー」といってしまう。
意気地がないわ。

 スーパーでアボカドを買うとあたりはずれが大きい。
自分でアボカドを買うときはかなり慎重になります。
食べごろを見図るのが難しい。
剥いた際、打ち身による変色があるとへこむ。
なので、こんな綺麗なアボカドをみると笑みがこぼれる。

食べやすい大きさに切ってくれるようだけど、
あえてケチャップまみれになるようかぶりつきます。
ハンバーガーってそういうもんだよ。
ただ、上にかかっているケシの実の量は減らして欲しい。
歯の間全てにはさまりそうだ、いや、はさまっている。


      

|

さよなら、ロン毛。

Photo_4

 ある日、遅く帰ったらテーブルにおいてあったバッジ。
確かに、私は髪の毛が腰まであるロン毛。そして、どことなく私に似ている。
だんなさんが100均で買ってきたらしい。
しかし、どうにも最近、髪の重さに首が絶えかねているようなので切る予定にしていました。
このバッジが置いてあった次の日に。
だんなさんに切ることは話していなかったのに、虫の知らせか・・・。
なんだか名残惜しくなったのだけど、健康第一なので切りました。

そして失敗。神戸風になりました。ナゼだろう・・・。絶えられん。
家に帰って即、アップしてお団子に。
ダウンヘアーにすることは決してなかろう。

|

【個展 忌野清志郎の世界】@HEP HALL

Photo

清志郎さんの衣装のブーツと同じデザインの靴下。

HEP FIVE8階のHEP HALLで開催中の
清志郎さんの個展(開催期間:1月27日~2月14日)に行ってきました。

見に行ってホントによかったと思える個展でした。
衣装と同じくらい奇抜な色使いの油絵だけど、とても穏やかで優しい。
高校卒業時に描いたという自画像にはびっくり。あーやっぱ天才なんだと思った。
愛用の自転車「オレンジ号」も展示してありました。
カンペイさんが満面の笑みでどんぶりをもっている絵の前で涙ぐむ人たち・・・の横で、
だんなさん「丼モノ食べたくなったー」とつぶやいておりました。・・・。

映像コーナーで、12歳の頃ビデオに録画し何度も見ていた
「I LIKE YOU」のPVが流れてうれしかった。
あの頃はタイマーズとRCで歌っている人が同一人物だと理解できていなかったー。
Photo_2

|

DALLOYAU【マカロン&オペラ】

Dalloyau_

あまい、あまい、あまーい味にパリを感じまし た。
心斎橋のダロワイヨにて。周囲は、タイ語、中国語、が飛び交っていたけどね。

Dalloyau__2

ケーキセットのマカロンとオペラ。
ケーキの種類のひとつとして有名な「オペラ」は、ダロワイヨが発祥らしい。
マカロンで勝負のお店かと思っていたけど、そういうわけでもなかったのね。

甘いお菓子は好きだけど、
何かにつけ「私たち真の甘党じゃないからねー」と言い合っている友と私はひたすら
「あまいよねー。」といいながら食べきりました。横のシャーベットに救われた。

真の甘党、洋菓子を知り尽くした人ならきっと、このおいしさがわかるのだろうと思います。

|

千鳥屋 大阪総本店【生酒饅頭】

Photo_2 

「私が好きなタイプの酒饅頭とは違うだろうな・・・」と、思いつつ
どうしても【生酒饅頭】(きざけまんじゅう)の「生」の字に惹かれてしまって・・・。
「生」って文字に人は弱いはず・・・。そこを踏まえて名前付けてるんだろうけど。

結局、私が好きな「フカフカの皮が適量の餡を包んでいる」ような酒饅頭ではなく、
「薄い皮でたっぷりの粒餡を包んでいる」餡が主体のどっしりしたお饅頭でした。
豊潤なお酒の香りはしっかりしていて、そこが「生」のポイントなのかな。
私は皮星人なので、皮の分量が多い方がうれしい。
鯛焼も頭と顔の部分は好きだけど、お腹の部分は・・・。
ピザも具がのっていない端っこが好きだし、豚まんより花巻が好き。

味はしっかりしているのであんこ星人な人にはよいお饅頭です。

そういえば岡山銘菓「大手まんじゅう」も酒饅頭の部類に入るらしいね。

|

papabubble【CANDY】

Papabubble

以前、東京に行った際コレを買うためだけに中野に行きました。
洋風金太郎飴です。(バルセロナが本店らしいので)
外がカリッで中がサクサク、ちゃんとフルーツの味がするCandyです。
とてもおいしい上に、見た目もかわいい。
Candyをつくる工程をじーっと見ているだけでも飽きない、ただただ感心するばかり。
だから、またお店に行って買いたい。

Papabubble2

Papabubble3_2 

|

【紅茶専門店 ARIEL】

Photo_4神戸の垂水区と西区の間、伊川谷にある【紅茶専門店 ALIEL】
紅茶好きの間では有名なお店らしい。

クラシックなお店のドアを開けた瞬間目に飛び込んできたのは、
紅茶が似合いすぎっ!!っというくらい紳士なマスター。
(絵、あまり似なかった。こんなに髭は濃くない。)
ネクタイを締めて紅茶をいれるなんて、とても紳士的だわ。

アッサムを頼んだのだけど、べっこう飴のような甘い香りとしっかりしたコクがあって
劇的なおいしさでした。
ポットに茶葉を入れたままなので、カップに注ぐたび濃くなっていくのだけど、
嫌な渋さがでてこない。
「渋くならないようにいれてますから」とマスター。
渋さをコントロールできるなんてすごいわ。
丁寧に入れられた紅茶なので、最後の一滴まで大事に飲みほしました。

実はこのお店カレーがおいしいことでも有名らしく、カレーの香りがプンプンしていて
やたらと食欲を掻き立てられます。シフォンケーキでとどめておきましたが。
次の日はもちろんカレーを作りました。

|

POPCORN PAPA【キャメルナッツ】

Popcornpapa_cn_2 

POPCORN PAPAには32種類の味があるけど、やっぱり【キャラメルナッツ】が一番。

すごくあまいけど、ポップコーンとナッツとキャラメルキャンディががっつり絡み合った塊が
たまらないとまらないです。
口の中が甘ったるくなったら濃い紅茶をゴクっと・・・至福の一時です。
1人で先に塊だけ食べておいて、残りは仲良くつつきあう・・・。

「POPCORN PAPA」はUCW(USJ前)や天保山(マーケットプレース)に実店舗があるのだけど、
百貨店で催事販売してたりもします。先日は梅田大丸で見かけました。
岡山の天満屋でも催事販売してたりするらしい。
全国周っているのかな???HPに催事情報が載ってます。

Popcornpapa_cn2

|

pen【やっぱり好きだ!草間彌生】

Pen_x_kusama_2

とても内容が充実した一冊。雑誌なのにすごい。
草間彌生が子供の頃描いた母親の絵がなんだか衝撃的。

1月16日~4月4日まで中之島の国立国際美術館でやっている「絵画の庭」展
に草間作品が展示してあるようなので行きたいな。
すでに行った人によると、とても充実した内容で面白かったとか・・・。

クサマトリックスなスカート。これをはいていこうか・・・。
歩きにくいか・・・

Ys_skirt

|

鳴門鯛焼本舗【黒あん&鳴門金時芋】

Photo

魚なので「頭を左側」にするべきですが、反対側はつぶれているので↑写真であしからず。
今話題の「天然鯛焼」です。
天然鯛焼とは一匹ずつ焼き型で丁寧に焼かれた鯛焼のこと。

山幹沿いにある【鳴門鯛焼本舗】の岡本店で買いました。

黒あん(小豆)と鳴門金時芋と2種類あったので両方買ってみました。
鯛焼きの顔・型がまるっこくてかわいい。
皮は天然モノだけあって、パリッカリッとしてます。端っこカリカリでおいしい。
鯛焼は、芋よりやっぱり小豆でした。
皮もあんも味は薄め。よく言えばさっぱり?め。

あんこは、西宮の2号線沿いにある【鯛金堂】の方が好みだなー。
【鯛金堂】は小豆の味がしっかりほっこりしているの。
あんは【鯛金堂】、皮は【鳴門鯛焼本舗】のコラボだとすんごくおいしいだろうな。

|

Boulangerie Les Mieux【バナナスコーン】

Photo

打出(芦屋)の商店街にあるパン屋さん、
ブーランジェリー・レ・ミュからだんなさんが買ってきてくれました。

小さめだけどバナナがごろごろ入っているスコーン。
甘味はバナナの甘さだけで、スコーン自体は素朴な味。
バナナが入っているからトッピング無しで気軽にパクっと食べれます。
外はさっくり、中はしっとりでとてもおいしかった。何個でも食べれそう。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »