« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

大國【招福どら焼き】


Photo_5   Photo_8

大國さんの焼印が微笑ましい
手焼きのどら焼きです。
生地はしっかりめ、あんこは甘め。結構大きめ。

土地柄ゆえ、
右上のしましまどら焼きは虎柄らしい。
ふわふわの生地にチーズクリーム入り。
こっちの方が好みだなー。
クリームのバリエーションが豊富だったので
今度は塩キャラメルクリームを!

栗饅頭の頭は野球のボール模様。
甲子園モチーフの商品が多数でそのアイディアにビックリよ。
 

| | トラックバック (0)

阿藻珍味【あもちんの尾道ラーメン】

Photo_2 
尾道付近の島(でも愛媛県)出身と言う方に、
話のネタに「尾道ラーメンって何系なんですか?」
と、軽い気持ちで訊ねてみたら
お土産に買ってきてくださいました。
実はあまりラーメン好きではないので、少々、心苦しい。

だけどもコレはおいしかった。
小魚のだしがきいた醤油味。プラス豚の背油。平内麺。
濃いそうに見えて意外とあっさり。
ラーメン通の人には物足りないかもしれませんが・・・。

箱の裏に書いてあった尾道の地図。
噂の”向島”にはなぜか現場監督のような人が?!
こういう島なんですかね?
Photo_3

|

Six【森山大道 Nothern】

Six_moriyama_4   
Six
で現在開催されている
写真家・森山大道さんの【Nothern】展へ行ってきました。

金網のフェンス越しに見る
(フェンスの設置はたぶん川久保玲さんのディレクション)
70年代の北海道の風景や人のモノクロ写真は、
泥臭くて、イナタくて、不良な感じがしてカッコよかった。

森山さんの著書『犬の記憶』を読んでみようと思う。

| | トラックバック (0)

【餅入りあんドーナッツ】

2_2
このあんドーナッツは
神戸そごうで開催されていた沖縄物産展で売られていたらしい。
”あん+餅+揚げている”でボリューム満点!危険!

しかし、”餅入り”と言うだけで
どうしてこんなに嬉しくなるのでしょう。
いやぁ~お餅ってほんとにいいもんですね。
Photo

|

【オーロラシューズ】

1
只今、絶賛愛用中の【オーロラシューズ】
ニューヨーク郊外のオーロラ村で
職人さんたちの手作業によって作られている靴です。

私が愛用しているのは、
16世紀の僧侶の靴をモチーフにした
"ウェスト・インディアン"というモデル。

幅広・甲高・外反母趾のブサイクな足では、
馴染むまでに2ヶ月程かかりましたが
今では、足に沿ってしなやかな履き心地に。
ビブラム・ソールなのでクッション性も抜群。
大好きな靴になりました。

2

だけども、実はこの靴よく見ると
左側の先っぽだけがチョビっと長い・・・。
七福神の福禄寿みたいじゃない?!

とはいえ、歪な形もチャームポイント。
と、プラスにとらえて大切に思っております。
オーロラシューズに欠かせないミンクオイルでのお手入れは、
靴磨きが趣味のだんなさん頼りです。

|

【パウダー200%ハッピーターン】

Photo
うわさでは聞いていましたが、やっと出会うことができました。
ハッピーパウダー200%UPの濃い味ハッピーターン!

これで「ちぇ、ハズレだっ」
と思わなくてすむのね。
ハッピーパウダーの絡まり具合が悪いヤツを
「ハズレ」と心の中で呼んでおりました。
たくさんついたヤツはもちろん「アタリ」。
この200%UPバージョンはもれなく「アタリ」です。うれしいぞ。

まだ出会ってはいませんが
どうやら、今年は更なる挑戦で250%UPも発売してみたらしい。
何事もやりすぎはよくないと思うんだけど、
一度くらいはいいかもね。

|

【パンケーキとホットケーキ】

Casa
「”パンケーキ”と”ホットケーキ”の違いは何?
 呼び方だけ?見分け方があるの?」

と、ここ最近悶々とした日々を送っていましたが
今月号のゴッホが表紙の【CASA BRUTUS】に載っている
『進化するパンケーキ&昔ながらのホットケーキ』
と言う記事のおかげで、スッキリ解決いたしました。

パンケーキ→付け合わせ次第で、食事にもスウィーツにもなるもの。 
      一説によるとイギリス生まれと言われている。
ホットケーキ→甘みが強く、厚みがあり、おやつ向き。
       パンケーキが日本に伝わり、独自に発展を遂げたもの。

それならば、私が好きなのはホットケーキだ!
自分で作る時の目標は、『どれだけ厚みを出せるか(目標3cm!)』だもの。
☆とにかく手早く材料を混ぜ合わせ、なるべくかき混ぜる回数を少なく。
☆生地ができたらすぐ焼く。
☆焼くときにはフタをする。
これで、厚めで外サクッ中フカッフカに仕上がる。
Hot_cake

ただ、手際はよくても慎重さに欠けているので焼き色がイマイチ。
(写真の通りね・・・。)
焼き具合は慎重派のだんなさんの方が格段にお上手です。

|

【MAN ON WIRE】

Man_on_wire
今はなきNYの、WTCのツインタワーを綱渡りした
”フィリップ・プティ”というフランス人大道芸人を追ったドキュメンタリー映画。
公開前は、「見に行こう!」と張り切っていたのに
すっかりうっかり忘れてしまい、今頃DVD鑑賞です。

命綱なしで地上400mにかかるワイヤーを渡る行為は、
とっても狂人じみているし、犯罪行為。
なのに、ワイヤー上を歩くプティの姿はとてもきれいで、神々しい。
綱渡りがなにか”崇高な儀式”に見えてくるぐらい。
Man_on_wire2

と、感動する反面、
「夢の実現」に伴う”光と影”が垣間見られ、複雑な気持ちに。
人は夢が叶った後、堕ちていきがちだな、と思ってみたり。
6年間入念な準備をし支えてきた”影”の人たちの切なさを思ってみたり。
(この夢の実現後、プティと仲間達の関係は途絶えてしまう。プティが調子に乗っちゃたしね。)
美談としてまとめていないところがより興味深く見れたポイントかも。

|

【バラフ】

Photo
「これ、水切り甘いんじゃない?」

もっと近寄ってみると
2
「えー?!?!?!?どんだけ水滴付けてんだ?」と。

この水滴のような細胞が【バラフ】の特徴。
食感・味は、海ぶどうのようで、
食べるとプチプチ、ちょっと塩気を感じます。

佐賀大学農学部が
南アフリカ原産の植物「アイスプラント」を野菜化した商品らしい。
栄養価も高いのだとか。

まぁ、我が家では不評でしたけどね。

|

【たまご】

Egg_3 
だんなさんが、卵をいっぱいもらってきてくれました。
これだけの生卵を紙袋にゴロッと入れて、
電車と徒歩で持ち帰ってきたのです。
細心の注意を払いながら慎重に…。A型の成せる業ね。

これから1週間おやつは「ゆでたまご」にしようかな。
その間、あだ名は『板東さん』でよろしく。
板東英二さんはゆで卵を1日6~8個食べるらしいからね。
30個隠し持っていたこともあるらしいよ。

ちなみに、沸騰後中火で7分茹でた状態が
私のベスト・オブ・ザ ゆで卵。
黄身の真ん中φ8mmチョイやわらかめ。

|

CHOCOLATIER PALET D'OR【Chocolat n'est-ce pas?!】

Chiba
うむー・・・。

ハービスENT PLAZA 4Fにある”パレ ド オール”にて気になっていた
【ショコラネスパ】(ショコラ風味のスパークリング飲料)
をいただいてきました。が、少々期待はずれ。
ショコラの風味はするものの、
砂糖水?ってくらいシロップの甘さがきつくって、
失敗作だったのか、コレが正解なのか・・・。

トッピングするシャーベットを”ラム”にしたので、
氷が解け、甘みが薄まってから飲むと
チョコレートケーキとの相性はよかったです。
ナッツ入りチョコレートケーキは絶品。

まぁ、試しに一度はどうでしょう。
梅田ど真ん中の景色を静かにゆったり眺め、
贅沢タイムを過ごしてみるのもよいのでは。

|

【Coca Colaとか・・・】

Photo

南京町にあるコカ・コーラの自販機。
パンダにつられて、ついつい買ってしまっている。
コーラ中毒者。
育子自販機も、デコ自販機にしてみたらよいのだ。
間違いなく今より売れる。ナタデココ・ヨーグルトが。

Photo_2
コーラといえば、PEPSIのオマケが
ル・クルーゼのココット(だっけ?)だった!
コカ・コーラ派だけど、まんまと買っちゃった。

さいとうおたまちゃんの引き出物はル・クのココットだったね。
父が
「そりゃーなんじゃ?砂糖入れか?」
っていってたわ。
まっ、そういう使い方もあるわな。

|

MUJICA【ケーキセット】

Photo

↑のダサかわティーコゼに惚れているせいか、
ここ最近、三宮・元町界隈へ出かけた際のお茶タイムは、
【ムジカ】にしかいっていないかも・・・。

紅茶が美味しいのはもちろん、
茶葉の種類が豊富だし、
1POT(3杯分はあるね)500円くらいと、とてもリーズナブル。
ケーキがもう少し美味しいとうれしいんだけどなー。

紅茶専門店に行くと、学級委員長タイプの女子が多いのはなぜだろう。
メガネ女子率が高い。
あと、くるぶし丈の靴下をはいている女子とかね。

|

ハット

ハット
衣替え作業に飽きてきたので
ちょいとシルクハットを被りながら作業。

これは夏仕様シルクハット(麻素材)。
だんなさんがCA4LAで特注しましたが、
この先、活躍することがあるのか?

と、思いつつ
夏仕様マウンテンハットを作ってもらおうかと企み中。

| | トラックバック (0)

ゴールデン・ウィーク

Gwd
我が家のGWは↑こんなかんじですぎていきました。
特に何もなかったと言うことです。
だんなさんはほぼ仕事。
私は、仕事がらみで頼まれていた
とあるおじさんの似顔絵をひたすら描いていた。
来月こそは、旅に出たい・・・。


|

関寿庵【酒饅頭ソフトクリーム】

Photo_2
想像を超えるおいしさ”酒饅頭ソフトクリーム”!!
”関寿庵”は酒饅頭より酒饅頭ソフトクリームの方がおいしい!!

たぶん酒饅頭をミキサーのようなもので砕き、
ソフトクリームに練りこんでいるのではないかと、勝手に思っています。
酒まんの原型はありませんが、ざらっとした舌触り。
うっすらと小豆色。
お酒の香りも、小豆の味もします。

ほんと、意外においしい。(おいしいことが意外だった)

【甘辛の関寿庵】は西宮の”酒蔵通り”にある
日本酒メーカー大関が手がけているお店です。



|

【PAN TIME】

Pan_time

芦屋にあるパン屋さん【PAN TIME】
ドイツパン屋さん【ビオブロート】と同じ通りにあります。
こちらは、対照的になんでもあるパン屋さん。
家族で来てもそれぞれ何かしら気に入るパンを見つけれそう。
惣菜パン多し。焼き菓子や、ソフトクリームも売ってたり。
そしてリーズナブル。生ハムたくさんの”本日のパン”が200円。
ロールパンは失敗でしたが、他はおいしかったのでまた来よう。
駐車場があるのも良心的。

この日は、外でエビアン・コーヒーの試飲をしていたので
ガンガンに日が差す中、
ベンチに座ってパンを食べ、コーヒーを飲み(ミルクたっぷり入れたら飲めた)、
サービスのラスク食べて、まったり楽しんできました。
PAN TIME is Happy!!

|

出町ふたば【名代 豆餅】

Photo
関西で豆大福と言えば!
京都・出町柳にある”出町ふたばの豆餅”でしょう。

長い行列ができていますが、
お店の方が手際よく対応されているので、
さっさっと進んでいきます。
豆餅と柏餅を買ってルンルンウハウハ↑。

ここの豆餅は、豆の存在感がすごい。
豆の形がしっかりしているし、たくさん入っています。
食べ終わった後は「豆大福を食べたぞ!!」という充足感に満たされます。
幸せじゃ。
柏餅は、豆餅よりさっぱりした餡が入っていてこれまたおいしかった。

実は、ふたばでは【餡なし豆餅】も販売しているのです。
この日は注文してから15分かかると言われたのであきらめたけど、
次こそ”餡なし豆餅”をたくさん買い込んで、
鼻から豆が飛び出るくらい食べてみたいわっ。




|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »