« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

【ハーゲンダッツの乙女食い】

Photo_4
カップアイスを食べるとき、
真ん中に線を引き「今日は右半分だけ。」
と、決めてから食べ始める。
ささやかなダイエット心。
だんなさんはこれを「乙女食い」と呼ぶ。

ハーゲンダッツの期間限定・林檎のシブースト。
林檎風味のカラメルソースがかかってます。
あまい。
乙女食い範囲内で無事終了。

|

【ダサいサンデー】

Photo_3
このポッキーの飾り方、ダサい。
必殺・ポッキー鬼刺し!ってかんじだ。

っていうか、ポッキーいらないよ。

|

MARINA DE BOURBON【プチホットケーキ&クラシックショコラ】

Photo
プチホットケーキ、ふんわりというよりむっちっり。
ホットケーキと思わなければおいしい。
一口サイズで食べやすいし。
苺のヨーグルトソースをつけると新鮮。
Photo_2
クリスマスバージョンにデコってあるクラシックショコラ。
これで、クリスマスケーキを食べたことにしておこうっと。
濃厚すぎず食べやすい。横の苺が甘くておいしかった。
紅茶はPOM(りんご)で。
酸味があって疲れた体に染み渡る。

マリナ・ド・ブルボンのFOODメニュでは、
りんごとカマンベールチーズのパニーニが好き。

23日に街中に出るもんじゃないな。
人混みに疲れた・・・。
ヴィトンに人だかり、不景気って嘘かな?・・・。

|

野田琺瑯【KAMADO】

Kamado
さいとうさんが圧力鍋でお米を炊いていると言っていたので、
私は対抗して、土鍋でご飯を炊きはじめました。

あれから数ヶ月、
土鍋炊きにも慣れ、続けられる自信がついたので、
以前から狙っていた【野田琺瑯のKAMADO】を購入。
シンプルだけどきれいな丸みがとても洒落て見えるのです。
この曲線美がおいしく炊けるポイントでもあるらしい。

土鍋で炊いていた時より、お米の粘りが増しています。
火加減&水加減が上手くいったときは、
ほんと、ビックリするくらいキラキラした甘~いご飯が炊けるのです。
最後、強火で1分炊くとよいみたい。

|

京丹波【焼きポン】

Photo_2
ドライブイン(和田山の”但馬パオパオ”)で、
久しぶりにポン栗を見つけたので、飛んで買いに走った。
女子は、芋・栗に弱い。
淑女たちが列をなしていた。

栗が大きくてしっとり。
なにより、甘栗より剥きやすいのがよい。
京都・錦市場に本店があるんだってさ。








|

IZUMIYA【クリスマス缶入りクッキー】

Photo
泉屋のクリスマス缶入りクッキー。
ビスケットのようなサクサク軽いクッキーです。
シュトーレンのようにクリスマスを待つ間、大事に食べよう。
と、いっても、クリスマスに何かあるわけじゃないけど、
まぁ、雰囲気はそんなかんじで~。

2_3   
缶の絵はサヴィニャック。
脱力系のサンタ&雲がかわいい。
阪神の店頭にはもう一つ違うデザインもあったけど、
こちらの方がサヴィニャックっぽいかな、と思い購入。
箱もいいけど、缶ってなぜかくすぐられる。集めてしまう。
半永久に持ちそうな気がするからかな・・・。


|

【PAUL】

Paul2
閉店直前の阪神百貨店で
2100円の毛ガニが1000円で買えた!うれしい。

ウヒヒヒッとほくそ笑みホクホクで歩いていたら、
PAULの前で、
このもみの木型のパンが目に入った。
なんだかかわいく思えて、思わず購入。

PAULは、パンが好きって言うより、
パンが入っている紙袋がかっこよくて好き。
Paul



|

【英国のクリスマス料理】

Photo  
クリスマス料理を習ってきました。
鶏はおいしいな、やっぱり鶏だな。

ローストチキンを一品出すだけで、
「できる主婦」が演出できそう。
味付けテキトーでも鶏の力でどうにかしてくれる、
すごく簡単で失敗しない料理なのに。
だまされちゃうな。

Photo_3
お腹にフィリングを詰めたら、さらに料理上手っぽく見える。

|

NABISCO【Amerian Cherry Candy】

Americancherrycandy_3   
子供の頃からずっと好きな【アメリカンチェリーキャンディー】
「酒屋がコンビニになりました系」の
ヤマザキデイリーストアー(又は、Yショップ)でしかみたことがない。
昔からそう。
岡山でもそうだし、関西でも。
普段の行動範囲には、ヤマザキ系がないのでめったに買えない。
今回は、梅田のDD・HOUSEがある通りのヤマザキで購入。
いかにも、このキャンディーを扱っていそうな店構えだった。

Candy
マットなコーティング部分が甘酸っぱくておいしい。

この先も、ひっそりとでいいから販売し続けてください。

|

エルベラン【苺ショート、etc…】

_
__3

さいとうさんのお誕生日だったので、
ケーキで勝手にお祝いをしておきました。

【エルベラン】のケーキは、シンプルなところがいい。
絵に描いたような王道のショートケーキ。
味もルックスも潔くて、好きです。
【エルベラン】の定番レモンパイは、
さいとうさんにも食べさせてあげたい。

|

【HAPPY BIRTHDAY】

385
「お誕生日おめでとう、さいとうさん」

|

石村萬盛堂【チョコマシュマロ】

Photo_2
ドドスコスコスコ、
ドドスコスコスコ、
ドドスコスコスコ、LOVE注入heart01

冬は、どーっと疲れる。
しかし、ぐったりきている暇はないので、
マシュマロでLOVE注入。
これ1粒で元気100倍。

このマシュマロ、ほんとにおいしい。
きめが細かくぷりっとしたシュマロと、
チョコムースのようにふんわり軽いチョコクリーム。
二つが合わさったことで、おいしさ200倍。

「甘ったるいだけのお菓子」と思っている
マシュマロ嫌いな人に一度食べていただきたい。
マシュマロの概念変わります。
大人向きコーヒー味もありますから。
是非是非。
イカリや成城石井で扱ってますから。
是非是非。

|

Fromagerie Miu【ゴルゴンゾーラ・ピカンテ】

_
【チーズ専門店miu】は、色々説明してくださったり、
試食させてくださるので安心して購入できるお店。
この日は、パスタに合うチーズを求めていたので、
ゴルゴンゾーラを試食。
ゴルゴンゾーラには
”ピカンテ(辛口)”と”ドルチェ(甘口)”の2種類があるそうな。

2種を試食させてもらう。
おー!!明確に違う。まったく違う。
ベクトルは一緒だけど、
全てにおいて(塩分、臭い、コク)ピカンテの方が濃い。
ドルチェは優しい味わい。おつまみ向き。
そのまま食べるにしても、
私はパンチのあるピカンテのほうが好みだな、と確信し購入。

嫌みはないがちゃんとブルーチーズの香り漂ういい塩梅のパスタソースができました。
残りのゴルゴンゾーラはおやつとして、蜂蜜たっぷり紅茶と共にいただきます。
ロック・フォールより遥かに食べやすかった。こっちはパクパクいけちゃうもんな。

|

【髪を切った】

Photo 
↑永遠の憧れジーン・セバーグのベリーショート。
ため息が出るほどかわいいぜ。
欧米人だからこそ似合うスタイルなのだろうね。
樋口可南子さんの凛としたショートスタイルにも憧れています。

そして、私はこの度、
自分史上最短髪になりました。
前髪は短すぎて無いに等しい。
これがすっごく快適で。
次はスキンヘッドに!って思うくらい。
洗髪後は、「アッコにおまかせ!」って感じです。
ワックスでのセットが必須。

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »